このページの本文へ移動

Network Scanner Control SDK

特長

専用SDKを使い、お客様の業務に合わせたアプリケーションをAdd-inソフトウェアとして組み込むことが可能です。お客様の業務専用端末にカスタマイズすることにより、生産性向上を実現します。

専用Add-inを組み込むことで、ボタン追加、読取画像表示、スキャナ読み取り、キーワード入力の設定、システム連携が可能

対応機種

対応機種 システム版数
N7100 ns001 01.01.01.0001 以降
ScanSnap N1800 ss001 01.01.01.0001 以降
fi-6010N is001 01.03.01.0011 以降
互換WEB-SDK アドインを使用する場合は、is001 02.03.01.0001 以降

SDKの構成

本SDKには、以下のリソースファイル・ドキュメント等が含まれます。

クラスライブラリ
  • インターフェースやコントロールを実装した DLL
ボタンイメージ
  • 画面に配置するボタンのイメージ
マニュアル
  • 本SDKの概要説明、およびSDKの各種APIの仕様説明
サンプル
  • サンプルソースコード
    (Microsoft® Visual C#®)
ツール
  • アドイン作成ツール
  • アドインデバッグツール

開発環境

アドイン開発には、以下の開発環境が必要です。

ハードウェア環境   開発環境:アプリケーション開発用PC
  実行環境:N7100, ScanSnap N1800, fi-6010N
ソフトウェア環境   OS:
  Windows Vista® (日本語版、英語版)
  Windows® 7 (日本語版、英語版)
  Windows® 8 (日本語版、英語版)
  Windows® 8.1 (日本語版、英語版)
  Windows® 10 (日本語版、英語版)
  環境開発:
  Visual Studio® 2008
  Visual Studio® 2010
  Visual Studio® 2012
  Visual Studio® 2013
  .NET Framework バージョン:※1
  .NET Framework Version 2.0
  .NET Framework Version 3.0
  .NET Framework Version 3.5
  .NET Framework Version 4.0
  .NET Framework Version 4.5(推奨)
  .NET Framework Version 4.6
  開発言語
  Visual Basic® 2008
  Visual Basic® 2010
  Visual Basic® 2012
  Visual Basic® 2013
  Visual C#® 2008
  Visual C#® 2010
  Visual C#® 2012
  Visual C#® 2013

※1 作成にご使用する.NETFrameworkのバージョンについては、作成アドインの利用先によって、アドイン動作の互換性が生じます。SDKリファレンスガイドの「1.3アドインの互換性」-「1.3.1アドイン動作」に記載のバージョンで作成してください。

※2 日本語32 ビット版または英語32 ビット版で、最新のService Pack を適用した オペレーティングシステムでの使用を推奨します。

※3 本SDKをインストールするには.NET Framework Version 2.0が必要です。 本SDKをインストールする前に、開発環境へ.NET Framework Version 2.0または.NET Framework Version 3.5(SP1以降)をインストールしてください。

利用可能リソース

アドインで使用できるリソースは以下のとおりです。【対応必須】

リソース種 パス 使用許諾容量 用途
メモリ - 1GB アドイン動作時に使用
します。
システム用
HDD
C:\Aries\Exporter
\[ 格納ディレクトリ名]
1GB アドイン、Add-in 設定
情報を格納します。
データ用HDD C:\Aries\Exporter
\[ 格納ディレクトリ名]
10GB ログ・トレース、コン
フィグレーションファ
イルなどを格納します。
C:\Aries\Exporter
\[ 格納ディレクトリ名]
スキャン画像を格納し
ます。

※格納ディレクトリ名は、アドインの開発元ベンダーによって異なります。
※上記の表で指定されるリソース以外は使用しないでください。
※上記のメモリ使用許諾容量を超えてメモリを使用した場合、ページングやスワッピングな
     どの影響で動作性能が低下する場合があります。または、スキャナの動作に予期しない問
     題が発生する可能性があります。
※上記のディスク使用許諾容量を超えてディスクを使用し、最終的にディスク空き容量が極
     端に少なくなった場合、スキャナの動作に予期しない問題が発生する可能性があります。
※スキャン画像は暗号化されたフォルダーに格納されます。暗号化はWindows 標準の暗号化
     フォルダーの技術を利用しており、暗号化を行ったユーザー以外はアクセスできません。
     アドインのオーナのSID が暗号化を行ったユーザーのSID と異なっている場合、データア
     クセスに関して予期しない問題が発生します。

製品の取得方法について

  • 本製品は無償提供(Webダウンロード)となります。
  • 本製品を取得するには当社とライセンス契約を締結する必要がございます。締結後、「ユーザー登録」 「ダウンロード」ページをご案内いたします。
  • 本製品の取得につきましては、 SDKダウンロード お問い合わせフォーム 新規ウィンドウが開きます。 にてお問い合わせください。

サポート(有償)

サポートを受けるには、契約(有償)が必要です。
サポートに関する詳細は、 株式会社PFU  イメージビジネスグループ  国内営業統括部までお問い合わせください。

品名 Network Scanner Control SDK
有償サポートパッケージ
型番 FI-NSCSDKJ
サポート内容 メールによるお問い合わせサポートを行ないます。
サポート期間 1年間
サポート開始 新規の場合、ユーザー登録した翌日
継続の場合、現在のサポート終了日の翌日
ユーザー登録
(お客様→PFU)
Webで登録
ユーザー登録
完了通知
(PFU→お客様)
登録完了通知をE-mailで送付
サポート継続案内 サポート終了1~2ヶ月前にE-mailで案内
サポート期間外の対応 本製品の再購入をお願いします。