このページの本文へ移動

FUJITSU TWAIN32 Version 9.19.1000

過去のアップデートにおける主な変更点

Version 9.19.922の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. Windows® 8.1以降のOSにおいて、アプリケーションからOpenDSより前にDisableDSおよびCloseDSが発行されると、アプリケーションエラーとなる場合がある不具合を修正しました。

Version 9.19.921の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. 読み取り中に、残り原稿がある状態でTWAINドライバをクローズするとハングアップする場合がある不具合を修正しました。
  2. ドライバ使用中に、Software Operation Panelを起動するとハングアップする場合がある不具合を修正しました。

Version 9.19.919の主な変更点

以下の機能追加を行ないました。

  1. 以下のOSに対応しました。
    • Windows® 8 日本語版(32/64bit)
    • Windows® 8 Pro 日本語版(32/64bit)
    • Windows® 8 Enterprise 日本語版(32/64bit)
    • Windows Server® 2012, Standard 日本語版(64bit)
  2. 接続環境によって発生する場合がある動作異常を防止する対応を実施しました。
    • スキャナーとの通信時の処理にFail-Safe機能を追加

Version 9.19.915の主な変更点

以下の機能追加を行ないました。

  1. TWAIN V2.1に対応しました。
  2. Acrobat Xに対応しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. Windows XPにおいて、制限ユーザではFTSファイルの作成はできないため、ドライバUIの設定管理ダイアログでは追加ボタンがグレーアウトされるべきでしたが、選択できる状態でした。
  2. TWAINドライバが強制終了した場合に、TWAINの再オープンができないことがありました。