このページの本文へ移動

fi-6010N アップデートソフトウェア
過去のアップデートにおける主な変更点

ソフトウェアアップデート

is001.02.04.03.0002からis001 02.04.06.0001の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. fi-6010NにAdmin toolでアクセスする際に、不要な通信を行う不具合を修正しました。

is001.02.04.01.0006からis001.02.04.03.0002の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® のセキュリティを強化しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. fi Network Scanner AdminToolでブランクページが表示される場合がある不具合を修正しました。

is001.02.03.01.0009からis001.02.04.01.0006の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。

以下の不具合を修正しました。

  1. fi Network Scanner AdminToolから完全消去を実行中にPCが省エネモードに遷移すると、完全消去が途中で中断してしまう不具合を修正しました。
  2. fi Network Scanner AdminToolからスキャナー名で接続すると通信エラーで接続できない場合がある不具合を修正しました。

is001.02.020.01.0044からis01.02.03.01.0009の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. セキュリティを強化しました。
  2. DoD 5220.22-Mに準拠したランダム値の上書きによる領域初期化をできるようにしました。
  3. 起動時に加え、省エネ移行時にもアップデートの公開有無をチェックするようにしました。
  4. 複数のアドインをインストールできるようにしました。
  5. Add-inの設定情報をAdmin Toolから配信できるようにしました。
  6. Webインターフェイスによるアドインを開発できるようにしました。
  7. sAMAccount名でもログインできるようにしました。
  8. 管理者アカウントの別名を指定できるようにしました。
  9. LAN Manager認証の認証レベルを指定できるようにしました。
  10. Powerボタンが押下された場合、電源断メッセージを表示するようにしました。
  11. OpenLDAPとの連携ができるようにしました。
  12. Webブラウザからタッチパネルに表示されている画面を取得できるようにしました。
  13. アドインの動作環境ファイルをScanner Central Adminから配信できるようにしました。(注)
  14. Scanner Central Adminからの自動探索/登録に対応しました。(注)

(注)Scanner Central Admin Server 04.01.16 以降で有効です。

以下の不具合を修正しました。

  1. Scan to SharePointでファイル保存を行う場合、サーバー上に475ファイル以上存在するとアップロードできない不具合を修正しました。
  2. Scanner Central Adminとの接続、及びジョブ共有が有効な場合でも、Admin Toolでジョブ編集ができてしまう不具合を修正しました。
  3. LDAPサーバーの設定がされていないときに表示されるエラーメッセージの対処方法が明確でない不具合を修正しました。
  4. Admin Toolからアップデートを適用した場合に、アップデートの適用が終了しない不具合を修正しました。

is001.02.02.01.0036からis001.02.02.01.0044の主な変更点

  1. セキュリティを強化しました。
  2. Microsoft® Internet Explorer 9をインストールしたPCでAdminToolを使用して、ネットワークスキャナーの環境設定/状態参照を行うとエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
  3. 強制電断が行われた場合、装置が起動できなくなる場合がある不具合を修正しました。
  4. 電源を切断してもスキャナーのランプが消灯しない場合がある不具合を修正しました。
  5. ユーザー情報が暗号化されない場合がある不具合を修正しました。

is001.02.02.01.0035からis001.02.02.01.0036の主な変更点

  1. ネットワークスキャナーの起動が停止し、画面にログオン画面が表示されたままとなる不具合を修正しました。

is001.02.02.01.0016からis001.02.02.01.0035の主な変更点

  1. SharePoint 保存でエラーが発生し、保存できない場合がある不具合を修正しました。
  2. SharePoint 保存でアクセスエラーとなる場合がある不具合を修正しました。

fi Network Scanner AdminTool

02.04.0005の主な変更点

以下の不具合を修正しました。

  1. fi Network Scanner AdminToolでブランクページが表示される場合がある不具合を修正しました。

02.04.0003の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。

fi Network Scanner AddressBook Editor

02.02.0002の主な変更点

以下の機能を追加しました。

  1. Windows® 8/ Windows Server® 2012に対応しました。