Fujitsu The Possibilities are Infinite

新製品のご紹介 (特長)

ラインナップ強化でお客様のニーズに対応

~A3高速カラースキャナ新発売~

リアルタイムな画像処理機能を実現するADF(注)両面ハイエンドモデル「fi-6770A」、「fi-6670A」、同等の画像処理機能をソフトウェア処理で実現するADF両面スタンダードモデル「fi-6770」、「fi-6670」をラインナップしました。さらにADF片面エントリーモデル「fi-6750S」も追加し、業務用ドキュメントスキャナ「fiシリーズ」の新たな5モデルで、お客様のさまざまなご要望にお応えいたします。

(注)自動給紙機構(Automatic Document Feeder)の略称。


業務用スキャナ fiシリーズの新製品(fi-6770A / fi-6770 / fi-6670A / fi-6670)をご紹介!



クラス製品名 スキャナタイプ読取速度
A4(横) 200dpi時
備考
片面両面
ハイエンドモデル fi-6770AADF
フラットベッド
90枚180面 A3高速カラー両面機
画像処理ボード標準搭載
fi-6670AADF
スタンダードモデル fi-6770ADF
フラットベッド
90枚180面 A3高速カラー両面機
fi-6670ADF
エントリーモデル fi-6750SADF
フラットベッド
72枚 - A3カラー片面機


高品質な画像処理をクラス最速毎分90枚・180面の読み取り速度で実現


高性能な画像処理技術で業界トップクラスの導入実績がある「Kofax社製VRS」と高性能な画像処理ボードを標準搭載。原稿の向きを文字の方向に合わせる「原稿向き補正機能」、原稿のカラー/モノクロを自動で判別し、最適なデータを出力する「カラー/モノクロ自動判別機能」などの画像処理をリアルタイムで行ない、クラス最速毎分90枚・180面の読み取り速度を実現。お客様の業務効率化を強力にサポートします。


fi-6770A / fi-6770は画像処理ボードで高速読み取り、VRS Professionalで高品質な画像処理をリアルタイムに行うことができます。

fi-6770A / fi-6670A
クラス最速毎分90枚・180面の読み取り速度を実現!



高性能な画像処理(fi-6770A / fi-6770 / fi-6670A / fi-6670 / fi-6750S対応)

自動傾き補正機能

±5°の範囲で傾むいた原稿を自動的に補正します。

用紙の傾きを自動的に補正


カラー/モノクロ自動判別機能

原稿のカラー/モノクロ毎に読み取り設定を変える手間が省けます。

原稿に最適なモードを自動的に判別

原稿向き補正機能

原稿の天地や縦横の向きを認識して、自動的に補正します。

原稿の向きを自動的に補正


自動サイズ検出機能

サイズの異なる原稿の「一括読み取り」が可能です。

サイズの異なる原稿を自動的に切り出し




業務効率化をサポートするインテリジェント機能を搭載


fiシリーズ上位機で好評な「インテリジェント機能」を搭載しました。お客様の業務効率化を強力に支援いたします。
(fi-6770A / fi-6770 / fi-6670A / fi-6670 / fi-6750S 対応)



「インテリジェントマルチフィード機能」を搭載

写真・付箋等が貼付された原稿のマルチフィード誤検出を防止。読み取り前の原稿処理作業を簡略化し、読み取り作業を効率化できます。

【インテリジェントマルチフィード機能】 原稿に貼り付けてある紙片の場所や大きさを特定し、その部分はマルチフィード検出を無効に設定します。

【通常のマルチフィード検出機能で読み取り】

原稿が重なって搬送されたと誤って判断され、マルチフィードエラーにより読み取りが中断。

付箋紙、写真、伝票が貼付された原稿はNG

【インテリジェントマルチフィード機能で読み取り】

写真・付箋紙付きの原稿が搬送されても、マルチフィードエラーにならず、読み取りもスムーズ。

付箋紙、写真、伝票が貼付された原稿もOK!
貼付された状態のまま取り込まれる。






「タブ付原稿、台形原稿対応、パンチ穴除去機能」を搭載

インデックスシールや付箋などのタブ付き原稿、台形原稿も画像を欠けることなく、読み取りを行ないます。また、ルーズリーフや宅配便の伝票を読み取る場合、丸穴・角穴のパンチ穴を除去する機能を搭載しました。

  • タブ付き原稿、台形原稿対応


    インデックスシールや付箋などのタブ付き原稿、台形原稿のサイズを検出(注1)

新製品fiシリーズスキャナは、タブ付きや台形の原稿にも対応。



  • パンチ穴除去機能


    ルーズリーフや、宅配便の伝票など、丸穴、角穴のパンチ穴のついた原稿を読み取る場合、パンチ穴を除去(注1)

新製品fiシリーズスキャナで読み取れば、パンチ穴を取り除くことが可能。


(注1)本機能は、他アプリでも使用できます。