Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る

fi-4860C
製品 詳細 (特長)

本製品は2006年7月31日をもって販売を終了いたしました。

A3原稿対応でありながらコンパクトなボディを採用。
毎分120面の高速両読み取りと安定した用紙搬送を実現。

カラー原稿・毎分85枚/170面の高速読み取りを実現

最大1,000枚まで原稿セットが可能な大容量ホッパを標準装備し、最大1,000枚の紙を一度に読み取ることができます。さらに、カラーA4原稿を毎分85枚/170面(150dpi、A4縦、カラー)の高速読み取りを達成しました。

インプリンタ(エンドーサ)

読み取った原稿の裏面に、英数字や記号などの識別番号を印刷することができる「インプリンタ(エンドーサ)」機能を搭載することができます。識別番号が印字されていれば、後日原本照合を行なう際に、書庫などから必要となった原稿を探すのが容易になります。

画像処理機能による高品質画像の実現

fi-4860Cには画像処理機能が搭載されています。かすれ文字や汚れのある原稿でも、画像処理機能が自動的に高度な前処理を実現。イメージ処理アプリケーションでの作業がよりスムーズになります。

超音波方式マルチフィードセンサー(注)を搭載

一度に2枚以上の原稿が重なって給紙(マルチフィード)されたことを確実に検出する超音波方式マルチフィードセンサーを搭載しました。厚さ・サイズ・色・濃度が異なる原稿を混載入力する場合でもマルチフィードを確実に検出でき、業務ロスを未然に防ぐことができます。

注: 超音波方式マルチフィードセンサー : 一度に2枚以上の原稿が重なって給紙(マルチフィード)されたことを検出するセンサー。