Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る

fi-5650C
製品 詳細 (特長)

本製品は2008年6月5日をもって販売を終了いたしました。

カラー300dpiで毎分110面の高速読み取りを実現したADFタイプのA3高速両面カラースキャナ。
POD(プリントオンデマンド)の印刷版下取り込みなどの高精細データが求められる作業にも最適。

毎分55枚・110面の読み取り速度を実現

カラーA4原稿で毎分55枚・110面(200dpi・300dpi)の読み取り速度を実現し、大量の原稿入力業務を効率化できます。
また、600dpiの高解像度で毎分30枚・60面の高速読み取りが可能なため、PODの印刷版下取り込みなどの高精細データが求められる作業にも最適です。

高い原稿搬送力

原稿搬送部がほぼ直線であるため、カールやしわの多い原稿も安定して読み取ることができ、原稿入力業務を効率化できます。

オペレーションパネルを左右両側面に配置

両側面にスキャナを操作するためのオペレーションパネルを配置。左右どちらからでも、原稿の挿入や操作を可能にしました。オフィスデザインに合わせて、設置場所を自由に選ぶことができます。

超音波方式マルチフィードセンサー(注)を搭載

一度に2枚以上の原稿が重なって給紙(マルチフィード)されたことを確実に検出する超音波方式マルチフィードセンサーを搭載しました。厚さ・サイズ・色・濃度が異なる原稿を混載入力する場合でもマルチフィードを確実に検出でき、業務ロスを未然に防ぐことができます。

インプリンタ「fi-565PR」(オプション)を装備

帳票入力業務でニーズの高い、インプリンタ「fi-565PR」(最大40桁・ポスト印字)をオプションとしてご用意しました。「fi-565PR」をスキャナ本体に搭載することで、読み取った原稿に英数字・記号などを印字して、原稿の管理を行なうことができます。


注: 超音波方式マルチフィードセンサー : 一度に2枚以上の原稿が重なって給紙(マルチフィード)されたことを検出するセンサー。