Fujitsu The Possibilities are Infinite

元のページへ戻る

fi-5900C
製品 詳細 (特長)

本製品は2010年8月2日をもって販売を終了いたしました。

クラス最速の100枚(200面)/分の読み取り速度を実現

高速CCD、および高速画像処理回路を新規開発、カラーA4原稿で100枚(200面)/分(カラー、200/300dpi)の読み取り速度を実現しました。これにより、1日約10万枚の大量原稿読み取りを可能にしました。

読み取り速度
品名fi-4990Cfi-5900C
読取速度
カラー、A4
200dpi85枚/分100枚/分 (18%アップ)
300dpi60枚/分100枚/分 (66%アップ)

読み取り前後の作業を効率化

厚さ・サイズ・色・濃度の異なる原稿を一度に読み取る「混載読み取り」に対応。読み取り前処理での原稿仕分け作業を簡略化できます。また裏カーボン紙[注1]の読み取りも対応いたします。さらに、原稿排出部の高さを自動で一定に保つ「エレベータスタッカー」を採用。読み取った原稿が原稿排出部でバラバラになるのを防ぎ、読み取り後に原稿を揃えやすくなります。これらにより、読み取り業務が効率化できます。

業務ロスの低減

原稿読み取り作業において業務ロスを未然に防ぐ機能を装備しております。

  1. 原稿マルチフィード防止機能

    一度に2枚以上の原稿が重なって給紙(マルチフィード)されたことを確実に検出する超音波方式マルチフィードセンサーを搭載しました。 厚さ・サイズ・色・濃度が異なる原稿を混載入力する場合でもマルチフィードを確実に検出できます。


  2. 原稿破損防止機能

    給紙部に原稿が詰まった場合を検知し、原稿の破損を防止する機能を搭載しました。大切な原稿を破損いたしません。
    • ホチキス止めされた原稿を読み込んでしまった場合でも、読み込みが途中で止まるため、原稿の破損を防止。
    • ティッシュペーパーなどの非常に薄い紙にも対応。

  3. 画像欠け防止機能

    サイズが異なる原稿を混載入力する場合、小さい原稿が傾いて給紙される場合があります。原稿が傾いて給紙された場合、原稿間隔を自動的に調整することにより、画像の端が欠けないようにする機能を搭載しました。

インプリンタ(オプション)

帳票の管理・照合用途でニーズの高い、インプリンタオプション[プレ印字ユニット(入力前・原稿表面印字)、ポスト印字ユニット(入力後・原稿裏面印字)]の2種類をご用意。

環境への取り組み

環境シンボルマーク本製品は、(1)国際エネルギースタープログラム登録の大型スキャナ装置でスリープ時消費電力がトップクラス、 (2)用紙セット/取り除き時間の短縮機構の追加により総合処理能力を向上させ、従来機比55%のCO2排出削減を実現し、富士通グループの定めるスーパーグリーン製品[注2]として認定された製品です。
また、EUが施行する化学物質含有規制であるRoHS[注3]指令に準拠した製品です。



[注1] 裏カーボン紙を使用する場合、清掃周期が短くなる恐れがありますので、頻繁に清掃する必要があります。
詳細は、fi-5900C オペレーターガイドをご参照ください。

[注2] 富士通グループの「グリーン製品」の適合を前提条件とし、「省エネ」「3R設計・技術」「含有化学物質」「環境貢献材料・技術」などの環境配慮要素の何れかにおいて、環境配慮レベルがトップランナー以上であり、自社製品または市場製品との比較において極めて優れた製品またはシステムをさします。
詳細は富士通ホームページ「環境活動」をご覧ください。
(URL : http://jp.fujitsu.com/about/csr/eco/

[注3] RoHS指令。Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipmentの略。EU(欧州連合)が実施する化学物質含有規制の事です。これにより、EU圏内において2006年7月1日以降、電気電子機器への特定6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の含有が制限されます。