このページの本文へ移動

FUJITSU Image Scanner iScanner fi-6010N
仕様 詳細(添付品含む)

本製品は2015年4月15日をもって販売を終了いたしました。


fi-6010N


[下記リンク]  仕様 |  動作環境 |  添付品 

仕様

仕様一覧
型名 FI-6010N
スキャナタイプ 自動給紙方式 (ADF)
スキャニングモード 片面/両面、カラー/グレースケール/モノクロ2値(バイナリ)
イメージセンサー カラーCCD かける 2(表面かける 1、裏面かける 1)
光源 白色冷陰極蛍光放電管 かける 2(表面 かける 1、裏面 かける 1)
読取範囲 自動用紙サイズ検出:
A4(210mm かける 297mm)、A5(148mm かける 210mm)、
A6(105mm かける 148mm)、B5(182mm かける 257mm)、
B6(128mm かける 182mm)、レター(8.5in. かける 11in.)、
リーガル(8.5in. かける 14in.)、エグゼティブ(7.25in. かける 10.5in.)、
はがき(100mm かける 148mm)、名刺(55mm かける 91mm)、
カスタムサイズ(最大863mmまで)
最大: A4縦(210mm かける 297mm)、リーガル(8.5in. かける 14in.)
※キャリアシート使用により、A3原稿読み取り可
最小: A8縦(52mm かける 74mm)
原稿の厚さ 52~127g/m2、A8サイズは127g/m2 のみ
読取速度
(注1)
(A4縦)
カラー 片面: 25枚/分(200dpi)、両面: 50面/分(200dpi)
グレースケール
モノクロ2値
原稿搭載容量(注2) 50枚(A4: 80g/m2)(継ぎ足し可)
光学解像度 600dpi
出力解像度
(注3)
カラー(24bit) 150 / 200 / 300 / 600dpi
グレースケール(8bit)
モノクロ2値(1bit)
出力方法
  • E-mail送信
  • Fax送信
    (Faxサーバへはメールサーバ経由で送信する)
  • ネットワークフォルダへ保存
  • プリンタ印刷
    (プリントサーバに接続されている共有プリンタへ印刷)
出力フォーマット TIFF、MTIFF、JPEG、PDF(検索可能なPDF、パスワード付きPDF)
認証(注4) LDAP、LDAPS:
  • Windows® 2000 Server Active Directory
  • Windows Server® 2003 Active Directory
  • Windows Server® 2008 Active Directory
ネットワークインターフェース 10BASE-T、100BASE-TX
ネットワークプロトコル TCP/IP、DHCP、SMTP、SMB、LDAP、NTP、FTP、HTTP
電圧・電圧範囲 AC100V±10%
消費電力 88W以下(スリープ時: 10W以下)
動作環境 温度: 5~35℃
湿度: 20~80%
外形寸法
かける 奥行 かける 高さ(注5)
315mm かける 415mm かける 281mm
質量 13kg
環境対応(注6) RoHS指令準拠
ディスプレイ LCD 8.4インチ XGA(1024×768pixel) TFTカラーモニタ
タッチパネル アナログ抵抗膜方式タッチパネル
キーボード 日本語106キーボード(fi-6010N専用)
その他 マルチフィード検出 可(超音波方式マルチフィードセンサーによる)
長尺読取(注7) 可(863mmまで)

(注1) 読み取り速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読み取り時間にはデータ転送時間等ソフトウェアの処理時間が付加されます。
(注2) 最大枚数は原稿の厚さによって変わります。
(注3) 読み取り領域の大きさにより、指定可能な最大密度が異なる場合があります。キャリアシート読み取り時は、300dpiまで使用可能です。
(注4) fi-6010NがサポートするLDAP(SSLで接続の場合はLDAPS)サーバの機能は以下です。

  • ログイン時のユーザー認証
  • メール送信時のメールアドレス台帳を使った宛先検索および入力

(注5) ADF給紙シュートとスタッカーは除く。
(注6) 当社は本製品が当社の基準に基づいてRoHS指令(2002/95/EC)に適合していると判断します。
(注7) 送り方向にA4サイズより長い原稿を読み取ることができます。

動作環境

管理ツール「fi Network Scanner Admin Tool」の動作環境
(ネットワーク経由で「iScanner」を1台ずつ設定できるツール)

ソフトウェア対応OS
Windows® XP Service Pack2以降、Windows Vista®、
Windows Server® 2003 Service Pack2以降、 Windows Server® 2008
.NET Framework 2.0 Service Pack1以降または .NET Framework 3.0 Service Pack1以降(注1)
Internet Explorer 6 Service Pack2 以降(注2)
ハードウェアサポートするソフトウェアが動作し、以下の要件を満たすパソコン
32MB以上の空きメモリ容量、64MB以上の空きディスク容量
XGA 以上のモニタ
LAN ケーブル
ポインティングデバイス(マウスなど)

(注1) .NET Frameworkがインストールされていない場合は、Admin Toolをインストールする際に、MicrosoftのWebサイトへアクセスします。
.NET Frameworkをインストールする場合、ハードディスク空き容量を確認してください。
なお、.NET Framework 2.0の場合は、約280MBの空きディスク容量が必要です。
(注2) 最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。適用してない場合、マニュアルなどのダウンロードができない場合があります。
なお、Windows® XPの場合は、Internet Explorerにセキュリティ更新プログラム「KB933566」の適用が必要です。


管理ツール「iScanner Central Admin Console」の動作環境
(ネットワーク経由で「iScanner」を複数台まとめて設定できるツール)

ソフトウェア対応OS
Windows® XP Service Pack2以降、Windows Vista®、
Windows Server® 2003 Service Pack2以降、 Windows Server® 2008
fi Network Scanner Admin Tool
.NET Framework 2.0 Service Pack1以降または .NET Framework 3.0 Service Pack1以降(注1)
Internet Explorer 6 Service Pack2 以降(注2)
ハードウェアサポートするソフトウェアが動作し、以下の要件を満たすパソコン
32MB以上の空きメモリ容量、64MB以上の空きディスク容量
XGA 以上のモニタ
LAN ケーブル
ポインティングデバイス(マウスなど)

(注1) .NET Frameworkがインストールされていない場合は、Admin Toolをインストールする際に、MicrosoftのWebサイトへアクセスします。
.NET Frameworkをインストールする場合、ハードディスク空き容量を確認してください。
なお、.NET Framework 2.0の場合は、約280MBの空きディスク容量が必要です。
(注2) 最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。適用してない場合、画面表示などに問題が生じることがあります。
MS08-024(KB947864)またはそれ以降の累積的なセキュリティ更新プログラムの適用が必要です。


集中管理サーバの動作環境

ソフトウェア対応OS
Windows® 2000 Service Pack4以降、Windows Server® 2003 Service Pack2以降、 Windows Server® 2008(注1)
.NET Framework 2.0 Service Pack1以降または .NET Framework 3.0 Service Pack1以降
Internet Explorer 6 Service Pack2 以降(注2)
Internet Information Services 5.0以降(注3)
SQL Server™ 2005 Express Edition(注4)
ハードウェアサポートするソフトウェアが動作し、以下の要件を満たすパソコン
Intel® Pentium® III プロセッサ 1GHz 以上または同等の互換プロセッサ
512MB以上のメモリ容量、700MB以上の空きディスク容量
XGA 以上のモニタ
LAN ケーブル

(注1) HTTPSを使用する場合は、事前にCAPICOMをインストールしておく必要があります。
CAPICOMがインストールされていない場合、HTTPS通信のための自己証明書をインポートしません。
(注2) 最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。
(注3) Internet Information Services 5.0以降のWebサーバをインストールしておく必要があります。
(注4) SQL Server™ 2005 Express Editionがインストールされていない場合は、集中管理サーバをインストールする際に、同時にインストールされます。
また、Windows® 2000 Serverの場合は、この他にMicrosoft® Data Access Components (MDAC) 2.8 Service Pack1以降をインストールする必要があります。


連携するサーバの動作環境

サーバ OS 機能
LDAP サーバ Windows® 2000 Server(注1)
Windows Server® 2003(注2)
Windows Server® 2008(注3)
Active Directory
SMTPサーバ SMTP
ファイルサーバ Windows 共有フォルダ
FTP サーバ FTP
プリントサーバ Windows 共有プリンタ(注4)
DNS サーバ DNS
WINSサーバ WINS
DHCPサーバ DHCP
Faxサーバ RightFax
NTPサーバ Redhat Enterprise Linux NTP

(注1) Microsoft® Windows® 2000 Server
Microsoft® Windows® 2000 Advanced Server
Microsoft® Windows® 2000 Datacenter Server
(注2) Microsoft® Windows Server® 2003, Standard Edition
Microsoft® Windows Server® 2003, Enterprise Edition
Microsoft® Windows Server® 2003, Datacenter Edition
(注3) Microsoft® Windows Server® 2008 Standard
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise
Microsoft® Windows Server® 2008 Datacenter
(注4) ネットワーク共有プリンタとして、Windows® XP クライアントに対応したプリンタドライバをインストールする必要があります。

添付品

主な付属品
  品目 数量
1 ADF給紙シュート 1個
2 ACケーブル 1本
3 ACアダプター 1個
4 バックカバー 1個
5 LANケーブル(ストレート) 1本
6 キャリアシート 1枚
7 スタートアップガイド 1冊
8 保証書 1枚
9 マイクロソフト ソフトウェア使用許諾契約書 1枚
10 ネットワークスキャナ fi-6010N ソフトウェア使用許諾契約書 1枚