このページの本文へ移動

FUJITSU Image Scanner fi-6750S
製品 詳細 (特長)

毎分72枚の読み取り速度を実現

毎分72枚(A4横原稿、200dpi)の高速読み取りを実現しました。厚み・紙質およびサイズの異なる原稿を一度に200枚まで連続読み取りが可能です。お客様の多種多様な大量原稿をスピーディーに電子化することができます。

業務効率化をサポートするインテリジェント機能を搭載

fiシリーズ上位機で好評な「インテリジェント機能」を搭載しました。お客様の業務効率化を強力に支援いたします。

  • 「インテリジェントマルチフィード機能」を搭載
    写真・付箋等が貼付された原稿のマルチフィード誤検出を防止。 読み取り前の原稿処理作業を簡略化し、読み取り作業を効率化できます。
  • 「タブ付原稿、台形原稿対応、パンチ穴除去機能」を搭載
    インデックスシールや付箋などのタブ付き原稿、台形原稿も画像を欠けることなく、読み取りを行ないます。 また、ルーズリーフや宅配便の伝票を読み取る場合、丸穴・角穴のパンチ穴を除去する機能を搭載しました。

「PaperStream IP」で高品質な画像処理を実現

「PaperStream IP」は、さまざまなドキュメントを簡単かつ自動的に視認性に優れたイメージデータに変換するスキャナドライバです。 簡単で分かりやすい操作性と高度な画像処理を実現することで、作業を効率化し生産性向上に大きく貢献します。

  • 新しいUIで直感的な操作性を実現

    スキャナの読み取り条件を設定したり、読み取りを開始したりする標準画面(管理者向け)と、読み取り機能に特化した簡易画面(オペレーター向け)の実装により、操作性が格段にアップしました。

  • 「新自動二値化処置」により、OCRに適したデータに変換

    独自の二値化画像処理技術(iDTC)を用い、読み取る原稿に応じた最適な二値白黒画像を出力できます。これまでOCRが難しかった帳票もOCRに適したイメージデータに変換できます。

  • 自動的に高品質なイメージデータを生成

    原稿の種類、状態に応じた個別設定をすることなく、視認性に優れOCRなどの後処理に適したイメージデータを自動的に生成します。カラー画像についても、「自動トーン調整」や「カラークリーンアップ」などの新機能により、スキャナの機能をフルに生かした画像を出力できます。

  • 「アシストスキャン機能」で簡単にデータ補正

    「アシストスキャン機能」を使うことにより、読み取ったオリジナル画像とそれをそれを取り巻く数パターンの画像処理結果を画面上で確認しながら、取捨選択により最適な出力結果になるよう調整できます。

「PaperStream Capture」で簡単にバッチスキャニングを実現

「PaperStream Capture」は、業務用イメージスキャナ「fiシリーズ」を利用して原稿を読み取るためのアプリケーションです。定型業務(バッチスキャン)にフォーカスし、管理者・オペレーターそれぞれの視点に立った設計で、シンプルな操作性と生産性向上を実現します。

ADF部分の回転・スライド機構を搭載

ADF部を180度回転することが可能なため、左右どちら側からでもスムーズに原稿を挿入できます。またADF部分は左右にスライドするため、狭く限られたスペースに設置することも可能で、設置場所を選びません。

超音波マルチフィードセンサーの搭載

超音波式マルチフィードセンサーを搭載しているため、厚さ・サイズ・色・濃度が異なる原稿を混載入力する場合にマルチフィードを検知することができます。

環境対応

地球に優しい環境基準に適合

  • 国際エネルギースタープログラム国際エネルギースター
    当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が国際エネルギースタープログラムの対象製品に関する基準を満たしていると判断します。


  • グリーン購入法
    2001年4月から施行のグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)に基づく調達の基本方針(判断の基準)に適合した製品です。

  • エコリーフエコリーフ
    社団法人 産業環境管理協会の定めるエコリーフ環境ラベルを取得した製品です。
     


  • グリーン製品 環境シンボルマーク
    当社の厳しい環境評価基準(省資源化、リサイクル設計、化学物質含有/使用規制、省エネルギー、環境情報の提供など)をクリアした地球環境に配慮した、「グリーン製品」として提供しています。
    また、EUが施行する化学物質含有規制であるRoHS(注1)指令に準拠した製品です。


(注1) RoHS指令。Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipmentの略。EU(欧州連合)が実施する化学物質含有規制の事です。これにより、EU圏内において2006年7月1日以降、電気電子機器への特定6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)の含有が制限されます。